2013年10月5日土曜日

「お涙頂戴」じゃ誰も動くか、ガキの使いじゃあるまいに 加藤良三

 今回の無責任連中書人両断もかなりのおバカである。
 最初にロイター記事を引用しつつ、同業他社の情報も引用する。

WBC=日本野球機構が選手会と折衝へ、「日本は参加すべき」
2012年 08月 29日 09:59 JST
[東京 28日 ロイター] 日本野球機構(NPB)の加藤良三コミッショナーは28日、日本プロ野球選手会が不参加を表明している来年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について、参加すべきとの立場を明らかにした。
 コミッショナーはディフェンディングチャンピオンである日本が参加を見送った場合、昨年の東日本大震災からの復興途中にある国内で多くのファンに残念な思いをさせることになると述べた。「WBCには参加すべきと思う。昨年の東日本大震災の復興支援の意味でも、(被災者にも)WBCに出るのを求めている人もたくさんいるだろうし、復興支援を惜しまないのであれば、それを含めて決断、決定をするべき。大会を見たいというファンはたくさんいる。東日本大震災の復興支援のためにも、参加すべきだと思う」と述べた。
 NPBは選手会と29日に交渉を持つ予定で、コミッショナーは「これは最終局面。誠意を尽くして努力したい」と話した。
 選手会側は、過去2大会の収益配分が不公平だったとして改善を求め、次大会の出場を見合わせると表明している。

 ガキの使いじゃあるまいし、黙れと一喝したい。
 29日にNPB・12球団側は29日、労働組合・日本プロ野球選手会側と東京都内で事務折衝を行い、不参加を表明している選手会側に対し、NPBと12球団側が改めて参加への理解を求めたが、選手会の新井貴浩会長(阪神)は横浜市内で「進展はない。(前向きになるような要素は)今のところない」とバッサリ。もはやNPBと12球団は追い詰められたと断言していい。
 なのに震災被災者を悪用して己の歪んだ金儲けに選手会を巻き込もうとは言語道断だ。ここは潔く選手会の要求をすべて受け入れ、2013年は日本のプロ野球の抜本改革に踏み出すべきではないか。「ナショナルチームであれクラブチームであれ、最終的に日本の勝利感が得られるのはアメリカを倒すこと。それがファンの夢」とかのたまう暇があるなら、まずは独立リーグから12チームをプロ野球に参加させろと言いたい。
 できないとほざくのならサガン鳥栖を見るがいい。J1最小の人件費5億円程度なのにJ1参入1年目で7位だ。金権野球部のトップはなんと説明しますかな?無論、加藤にも聞きたいですな。そして納得できる説明を私たちにしてもらいましょうか?「気合だの精神力だのハングリーだの」では答えになりませんがな。
 もっとも、金権野球部の自称監督の女性スキャンダルに関して何一つ調べない飾りにこんなことを期待すること自体猫に鰹節の見張り番をさせるようなものだが…。



2012-08-29 19:25