2013年10月5日土曜日

忘れ去られた守銭奴を痛打せよ 細木数子

無責任連中書人両断! 占いを自らの出世に用いる守銭奴 細木数子(小野哲)
テーマ:無責任連中書人両断!!
2007-09-02 19:16:53
 細木数子を一言で言うと、占いを悪用したエスタブリッシュでしかない。
 自らの権力に箔が欲しいからと安岡正篤に押しかけ入籍して安岡家の反発を買ったり、テレビで初対面の相手に「あんた地獄に落ちるわよ」の連発である。この女こそ許しがたい暴言癖がひどい。
 尊敬している安岡の<人に嫌われないための五箇条>
1. 初対面に無心で接すること。有能な人ほど、とかく慢心や偏見があって有心で接してしまう。これはいけない。
2. 批評癖を直し、悪口屋にならぬこと
3. 努めて、人の美点・良所を見ること
4. 世の中に隠れて案外善いことが行われているのに平生注意すること
5. 好悪を問わず、人に誠を尽くすこと
 皮肉なことにほとんど反しているのは明らかだ。しかも悪質なケースを一つ上げておきたい。2005年夏にフジテレビの27時間テレビが行われライブドアの堀江貴文と細木が対面した。細木はライブドア株価について「ライブドアの株価が5倍になるわよ」と予告したが、実際はライブドアの不正で上がるばかりか上場廃止に追いやられた。
 この女の悪質なことは朝青龍とも仲良しだということ。週刊誌によると朝青龍は細木から七千万のロールスを借りていたそうだ。細木曰く「本当はプレゼントしたいんだけど、税金が発生するのでただで好きに使って」だそうだ。占いで得られた利権の凄まじさがよく分かるだろう。そんな朝青龍を細木は「人間として未熟」と発言した。最初僕は朝青龍批判かと思ったが実際はモンゴル帰国のプッシュに過ぎなかったようだ。
 これではいけない。まさしく占いを自らの出世に用いる守銭奴にしか過ぎないのではないか。こんな女から「あんた地獄に落ちるわよ」というなら、「お前だよ!」と突っ込んでやりたい。

 占いというのは所詮お遊びに過ぎない。
 そのお遊びを現実にしようとしたメディアの不勉強ぶりには唖然としている。しかも「郵政会社化選挙」であのヒトラー小泉は細木を資格として擁立しようと暗躍したと佐高信氏に暴かれている。それほど細木は権力志向であることを露呈している。
 しかも、暴力団関係者からビラをばら撒かれるなど闇社会との関係も明らかにされている。この女を今こそ痛打しない限り、第二第三の島田紳助が出てくる。

2012-03-18 13:15