2013年10月5日土曜日

死もまた社会福祉 文鮮明

“金日成と兄弟関係”文鮮明統一協会総裁が危篤
2012年08月16日11時25分
[(C) 中央日報/中央日報日本語版]
 
 統一協会(世界平和統一家庭連合)創始者の文鮮明(ムン・ソンミョン)総裁(92)がソウル聖母病院の集中治療室で入院している。
  アン・ホヨル統一協会対外協力室長は15日、「文鮮明総裁が風邪と肺炎の合併症で14日からカトリック大学ソウル聖母病院の集中治療室で入院し、治療を受けている」と明らかにした。文総裁は先月中旬、米国から入国し、統一協会が主催するピースカップ国際サッカー大会の開閉幕式など各種行事に出席した。
  アン室長は「1カ月前まで約1万5000人が出席した集会を開くほど元気だった」とし「14日、京畿道加平天正宮博物館で休んでいるところ異常症状を感じ、病院に行く途中、意識を失った」と述べた。
  夫人の韓鶴子(ハン・ハクジャ)鮮文大学理事長、四男の文国進(ムン・ククジン)統一グループ理事長、七男の文亨進(ムン・ヒョンジン)統一協会世界会長をはじめとする家族と統一協会信徒が病室にいる。文総裁は韓鶴子理事長との間に7男6女がいる。外国に居住している子どもも帰国中という。
  文総裁は高齢にもかかわらず、毎月、韓国と米国を行き来しながら布教活動をしてきた。平安北道定州出身の文総裁は1954年に統一協会を創設した。自らを再臨のイエス(メシア)と称し、世界平和のために人類が一つの家族になるべきという教理で70年代から日本・米国などで布教活動をした。この過程で異端視されるなど試練を経験し、84年には米国で脱税容疑で1年間服役した。
  現在、統一協会信者は韓国の20万人をはじめ、世界194カ国で約300万人にのぼる。文総裁は1991年と92年に相次いで北朝鮮を訪問し、金日成(キム・イルソン)主席に会い、兄弟関係を結ぶなど政治力を誇示したりもした。


 文の危篤時にあえて冷酷な一言を言っておかねばならない。
 「お前が死んでも誰も困らないどころか赤飯を炊いて喜ぶだろうよ」と。それほど文の犯した罪は深刻だ。布教のためにインチキボランティア団体を結成させて募金活動をさせたり、大学内に信者を潜り込ませて洗脳させて家族関係を破壊した罪だけでも重大だ。高額の壺を買わせることも立派な詐欺罪だが文は正当化している。先祖因縁トークで畏怖困惑させ銀行まで付いていき定期預金を解約させ献金を強要、また振り込め詐欺まがいの手口で身内から金を引き出したことを正当化するとは犯罪の正当化だ。これを人は恐喝罪というのである。
 さらに許されないのは政治介入の罪だ。安倍晋三との関係が深いことは既に周知だが、この種の話は日本の政治家にごまんとある。さらに合同結婚式と称して安直な気持ちで結婚相手を決めて押し付けるお粗末な姿勢。国際勝共連合やWACL(World Anti Communist League:世界反共連盟)などの「ツール」を用いて世界中の「保守」「極右」政党・団体を支配した罪は正しく大恥だ。
 霊感商法の罪は既に日本の法で厳しく断罪されているが、ネットで愚かな布教活動を連中はしている。ならば、私は厳しく言い続けるしかない、「お前たちは間違っている」と。キリスト教というのなら、既存のキリスト教の教えに則り聖書を尊重するのが本当のキリスト教だ。しかし、文は自らを中心に据えた。それではキリスト教ではない。

 「宗教は詐欺と言っていいでしょう。教祖は、ばれない嘘をつかないと駄目なんです。ばれない嘘をどこまで巧みにつくかです。蛇の道はヘビで、私にはわかるんですね。オウム真理教はいけません。麻原は嘘ばかり、しかも嘘が下手なんです。教祖の資格としてはまずいですねえ」

 この発言はイエスの方舟を創設した千石剛賢氏のものだ。
 この発言は文を厳しく射抜いている。宗教というのは貧乏だと千石氏は語ってもいた。千石氏はそれぞれの家族の子どもたちが血縁で差別されないよう、実の子に「お父さん」と呼ばせずに「おっちゃん」と呼ばせていた。それほど優しかったのだ。
 文にそこまでの覚悟はない。あるのは己の強欲だけだ。そんな輩など、正しく「死もまた社会福祉」なのである。このイエスの方舟は生長の家の影響も受けている関係でキリスト教から異端扱いになっているが、私は彼らにこのブログで少なくとも門戸は開く。だが、統一協会や不幸の科学、エホバの証人、創価学会のような反社会的カルトには断固とした措置をとる。
 それが事実に則った護憲保守の基本なのだ。ちなみに渡部恒三も統一協会からの支援を受けている。

2012-08-19 18:10:07