2013年10月5日土曜日

台湾のヒトラー 馬英九


 台湾共和国正統大統領であられる蔡英文氏(国民第一党、民進党)は馬の独裁金権政権にすさまじい危機感を覚えておられるであろう。
 馬独裁政権に多くの市民は怒りの声を上げている。中華大陸における独裁政権との癒着を深めるこの恥知らずヒトラーへの怒りはもはや止められない。


馬総統再選から1年 最大野党が政権批判デモ、5万人超が参加
2013.1.13 18:20
産経MSN
【台北=吉村剛史】
 台湾の最大野党、民主進歩党は13日、馬英九総統の再選から1年に合わせ、台北市内で各地の支持者らを動員したデモ行進を実施。台北市政府や、総統府前などで生活改善や政治改革を掲げ、馬政権批判を展開した。
 地元メディアなどによると、蘇貞昌主席ら同党幹部らの呼び掛けに、支持者ら5万人以上が参加。親中派実業家による台湾メディア買収を念頭に特定資本によるメディア独占への反対や、当局の基本方針を与野党で話し合う機会を設けることなどを求め、夜まで総統府前で活動した。

「無能な政府」に抗議=最大野党が10万人デモ-台湾
  【台北時事】台北市中心部で13日午後、台湾最大野党・民進党主催で政府に抗議する大規模なデモが行われ、同党によると10万人以上が参加した。馬英九総 統が選挙公約として掲げた経済成長や失業対策、所得向上などが一向に実現せず、物価高で生活が苦しくなる一方の民衆は不満を募らせてきた。台湾全土から集 まったデモ参加者は馬政権を「無能」と口々に非難した。
 民進党がデモを実施するのは、約8カ月ぶりで、蘇貞昌・民進党主席が2012年5月に就 任してから初めて。デモでは(1)メディアの一極集中排除に向けた法令整備(2)内閣総入れ替え(3)公務員年金改革など重要課題の解決に向けた「国是会 議」の開催-を政権側に要求した。(2013/01/13-18:42)

 馬はさらにこんな姑息な悪事もやってくれた。


台湾の馬総統が総統戦でフェイスブック使い不正、罰金135万円
2012/05/16 17:24 新興国情報EMeye
http://www.emeye.jp/disp/TWN/2012/0516/stockname_0516_010/0/
  台湾中央選挙委員会は16日、今年1月14日に行われた台湾総統選挙で、馬英九総統の陣営がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のフェイス ブックを使いフォローワーに対して投票日当日に投票を呼びかけたとして、馬総統に50万台湾ドル(約135万円)を支払うよう命じたと発表した。台湾の法 律では投票日当日に、いかなる方法の選挙活動を行うことを禁止している。
 08年に初当選し総統に就任した馬氏は、中国融和路線を軸とした経済政策などをアピール。今年1月に行われた選挙ではライバルで野党・民進党の蔡英文主席を抑え再選を果たした。
 ただ、馬総統の支持率は足元で低迷しており、20日に行われる2期目の就任式を前に野党は大規模デモの決行を示唆。今回の不正は野党にとって絶好の攻撃材料となりそうだ。
(宮本裕之)

 こんな馬を政治家として認めてはいけない。
 断罪されるべき犯罪者としか言いようがない。民主化を放棄し、独裁者にすり寄る限り馬は政治家失格だ。中華大陸における独裁政権との関係を深めなくてもフィリピンやタイ、日本との関係を深めるだけでも十分台湾はやっていける。
 もし、国が併合された場合痛い目に合うのは民衆だ。おそらく多数の政治亡命者が日本や韓国に押し寄せる危険性がある。馬はそのことに対する覚悟もない。恥を知れ!! 
 
 2013-02-08 01:00